乳がんがわかる前に骨転移していた2013年6月。治療はフェマーラとランマーク。2014年2月からフェマーラやめてフェソロデックスに。骨髄にも転移して7月からアバスチン&パクリタキセル始まりました。


by マミグレ

<   2014年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

それから2、3日後、乳腺外科の先生が、ふらっと病室にやってきました。
ふらっと、ではないけどね(笑)

先生:「ちょっとお話が・・・」

ちょうど、主人がいて、のぞみさんもお見舞に来てくれていて。

のぞみさんが、部屋を出ると言ってくれたけど、
いっしょに聞いてもらいました〜。
現役看護師さんがいっしょに聞いてくれたほうが、心強いので!

そこで、原発巣が乳がんであると、ほぼ確定したこと、
治療法などについては、これから検討していく、というお話でした。




ふ〜ん、乳がんだったのね。


と思ってみても、それ以上でもそれ以下でもなく。

知識がないから、なんとも言えないのです〜。

乳がんにいろいろタイプがあるのも、この段階では知らなかったし。


あとで、マヤちゃんにメールしたら、

「こういっちゃなんだけど、乳がんでよかったね!
今は、乳がんのお薬がいろいろあって、
戦う武器が多いってのはいいことだ、ってうちの医者も言っとります」


そっか〜。乳がんでよかった。


・・・あまり複雑に考えないワタシでよかった(笑)



病室にパソコンも(それもデスクトップ)持ってきていたけど、
乳がんのことを検索するでもなく、ブログ村もまだ読んでなく、
さおりちゃんから送られてきた「二十四の瞳」のDVDを観て、
涙していたワタクシなのでした。


そして、転移している脊椎も、痛みはおさまってきて、
ロキソニン(&ムコスタ)がいらなくなってきたのもこの頃です。


乳がんと決まったので、「腫瘍整形外科」から「乳腺外科」に籍が替わり、

主治医が腫瘍整形のI先生から、乳腺のT先生になりました〜。

病棟は、なんと、整形と乳腺、同じ7階なので、部屋はそのままです。


オマル暮らしは相変わらずだったけど、
少しずつベッドの角度も上げてもらえて
ご飯も食べやすくなってきました。(でもまだフォーク食)

もえがアマゾンで買ってくれたマジックハンドが、めちゃ活躍してます。

床に落としたものを拾ったり、カーテンを開けたり閉めたり♪


名古屋もここも、看護師さんたちは、ほんとプロだなあ、って日々感心してました。


私自身も、ベッドからストレッチャーへの乗り移りも慣れてきて、
患者らしくなってきたかな。

ストレッチャーでお風呂(シャワー)入れてもらうんだよー、って
お見舞に来てくれた廣田さんに言ったら、

「お姫さまじゃない〜♪」

って。

前向きに言ってくれてありがとうです\(^o^)/








ぽちっと ↓ していただけるとうれしいです♪(^o^)/
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
[PR]
by mamigure222 | 2014-01-31 19:29
胃カメラの日は、朝から絶食。
(水はオーケー)

検査後1時間は禁飲食。

その後、お昼、おかゆ出ましたー。

c0311775_17465314.jpg


で、明日は、大腸検査なので、その日の夕方は、スープです。

c0311775_1747082.jpg



続けて・・・って、切ない。

でも、それまで毎日食欲あったから、
一日これくらいでもだいじょうぶでした(笑)
動いていないしね。


それよりも、実は、私、キシロカインという麻酔薬がだめなので、
胃カメラは、なんと、

 麻 酔 な し です(涙)

5分くらいの辛抱だからと自分に言い聞かせ・・・、
涙目でオエオエしながらがんばりましたーーー。


結局、胃は、きれいでしたYO〜〜(^o^)

ロキソニンで少々荒れているくらい。
(赤くなっていました)



大腸内視鏡検査のほうは、
まだオマル生活の私、
2リットルの下剤はきついだろうということで、
200ccの下剤(スープの上にちょっと写っている)になりました。


そんな胃カメラ&大腸検査も無事終わり、
食道、胃、十二指腸、大腸にガンは見つからず、
ひとまずほっとしたのでした−−−(^o^)






ぽちっと ↓ していただけるとうれしいです♪(^o^)/
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
[PR]
by mamigure222 | 2014-01-21 18:09

37 サバイバー もえ♪

月曜、地元の友人もえが、
高速バスで2時間&地下鉄で数駅乗り継いで、
お見舞に来てくれましたー。

地元でいちばん仲良くしている彼女は、29歳で卵巣がんを手術。
あれから20年以上・・・。

そう、がんのサバイバーなんです〜〜。

もえが、持ってきたものは、、、


帽子。


抗ガン剤で髪がなくなったときのための帽子を
2つ手作りしてくれました〜〜。


  あ り が と う  \(^o^)/


会ったら泣いてしまうかも、とメールで言ってたけど、
どちらも泣くことなく、
病院の1階のカフェでコーヒーをテイクアウトして、
笑顔で積もる話をして、また来るよ、と帰っていきました〜。

いちばん身近なところに先輩がいた〜〜。

手術(彼女は4回お腹を切ってます)、抗ガン剤、
なにか不安なことあっても訊けるなあ〜〜。









ぽちっと ↓ していただけるとうれしいです♪(^o^)/
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
[PR]
by mamigure222 | 2014-01-21 09:45
日曜の夕食〜〜♪

c0311775_15542095.jpg



誰か、食事療法がどうのとか言ってた〜〜〜?


元気なときに、いつも夫婦で行っていた居酒屋のマスターが、
はるばる120キロ、お見舞いに来てくれましたーーー\(^o^)/

まあまあ、お見舞いなんで、食べないと申し訳ないし。
その前に、これは、私がリクエストしたのでした、はい(^_^;)

生花がタブーな病院ですから、お刺身ももちろん、ヒ ミ ツ ・・・


一人で食べたわけじゃありませんよ〜。
夫もいましたので、いっしょにいただきました♪


マスターありがとう\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


ビールがないのが不自然だけど(笑)

入院してから退院した今に至るまで、かれこれ半年以上、

お酒飲んでませーん。


以前は毎日ビール飲んでましたが、

飲まない生活もいいもんですわ。



















ぽちっと ↓ していただけるとうれしいです♪(^o^)/
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
[PR]
by mamigure222 | 2014-01-19 16:23

35 認知症の母のこと

日曜の朝食〜

c0311775_1625412.jpg


チキンロール、時々出ましたー。(今となっては懐かしい)

トレーを運びながら看護師さんが、
こんなご飯でごめんね〜って言う日もあったけど、
毎日ご飯作っている主婦にとって、
黙っていても食事が出てくるなんて夢のよう♪

お箸(このころはまだフォークで食べていた)も看護師さんが
洗ってくれて、食後の歯磨きもベッドの上だったので、
家族が病室に来ていないときは、歯ブラシも洗ってくれました。
(どこでもそうなのでしょうか?)




ところで・・・入院する前に、わたしの母が認知症ではないか、と、
病院に連れて行ったり
介護認定の申請をしたりしていたのです。

この2日後も病院の予約日だったのだけど、
私が入院してしまったので、とりあえずその日はキャンセル。

母のことは、母方のいとこ(わたしより7歳上)にお願いしました。
私の入院中、認知症も進んできて、介護認定も2。

台所のことも日に日にできなくなってきた母。

入院中、娘も東京から来てくれて、私のことと、
母(祖母)の家に行って掃除や台所の片付けなどしてくれました。

退院した今も、いとこにほとんど母のことお世話してもらっています。
彼女も同居している自分の母(私の母の姉)の
面倒をみながらですから、本当にありがたい!

今、デイサービスに週3回通っていますが、
また私が入院したり、私の方が先に死んだりしたら、
グループホームに入れてもらうのがいいんだろうなあ〜。

その後の家の始末を考えたら、
私が元気なうちにグループホームに入れて、
家財の処分をしたほうがいいのかな、とか考えたりしています。






ぽちっと ↓ していただけるとうれしいです♪(^o^)/
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
[PR]
by mamigure222 | 2014-01-17 17:28
バイヤーが帰った後、思いがけず従姉妹がお見舞いに来ました〜〜。

父方のいとこ。
わたしより一つ歳下のマミと、彼女より二歳下の妹、二人で、
高速道路でも2時間かかる距離を来てくれて、感謝〜〜〜\(^o^)/

積もる話もあるけれど、ふたりの目的は、
わたしに食事療法を薦めることでした〜。

わかってるよーん。わたしも異存なしだよん。

私の娘も、食事療法の本を何冊か買ってきたし、
東京の友人さおりちゃんも、済陽高穂先生の本2冊送ってきたのでした。

いとこが勧めてくれたのは、済陽先生じゃなかったけれど。
まあ、方向性としては、そんな感じで・・・。

入院中は、病院の食事もあるから、思った通りにはできないし、
お見舞いにいただいたお菓子も食べてました〜(笑)
でも、退院してからは、玄米食べて、にんじんジュースも作ってまーす。


誰かに、お見舞いに何ほしい?って言われると、

にんじんジュース(レモン入り)とか、ギバサ(海草)とか、
リクエストできる人には、お願いしてました〜〜(ちゃっかり〜〜♪)

缶やペットボトルのにんじんジュースだけど、便秘の解消には役だったと思います!
寝たきり(その後、車椅子)だけど、毎日快腸でしたよーん。


このときは、確定診断もまだだったし、治療法ももちろん決まっていなかったけれど、食事療法は薬の副作用も軽減してくれるかも、と期待していました。



そんなこんなで、いとこたちとは、懐かしい昔話をして笑って。
あっという間に夕方。
遠いところ来てくれてありがとう\(^o^)/うれしかったよー♪




      **********



ところで、この前日にもらった入院診療計画書、、、


c0311775_13554047.jpg



癌マーカー値(CEA)が上昇って書いてありますが、
この数値を知ったのは、なんと5か月後、11月です。

105でした!

基準値は5です。

このときは、なんにも知らなかったんですね〜私。


退院して、外来に通院するようになってから、
血液検査の結果を印刷したものをもらうようになって、

11月1日、CEA値77,7  基準値5

っていうのを見て(それも家に帰ってから)

「はぁ〜?コレは、なんですか?」と思ったのです。

そして、それを先生に訊けたのが、次の外来の時。
11月29日。


で、その前の検査(5か月前のコレ)は105でしたねえ、という話です。


CEAってあまり関係ないのかな〜。

なんかよくわからないまま、つぎは、4か月後に検査してみましょう、
5か月じゃ半端ですから〜。4か月ごとで1年に3回、ということに。

乳がんのほうのCA15-3は、17,1という数値です〜〜(基準値25)
(11月1日の数値)



このときの、背骨の痛みには、
前の病院でもらっていたロキソニン(&ムコスタ)を
服用していました〜。


あのいちばんひどかった時に比べると、かなりラクです。

体をひねらないように、寝返りもゆっくり、
ということは気をつけていました。
































ぽちっと ↓ していただけるとうれしいです♪(^o^)/
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
[PR]
by mamigure222 | 2014-01-15 14:33
c0311775_16152265.jpg



転院3日目の昼食〜〜。フォーク食なので、食べやすいよう切れています。


この日の午後、いつもお世話になっている東京の某百貨店のバイヤーが、
北海道出張のついで帰りにお見舞いに来てくれましたーーー\(^o^)/


この頃は、私も家族も、わたしの癌がもう末期でもうすぐ死ぬかも〜
くらいに思っていたのです。

なので、このバイヤーにもお会いできるのはこれで最後かな、というちょっと悲壮感もあり。
誰も泣いたりしてませんが。


てか、泣かなくてよかった。



この4か月後に、この百貨店の催事に出させてもらいましたから〜〜♪


出張の帰りじゃなくて、本当はまだ行くべきところがあったのに、
もう一人の方にそちらに行ってもらって、300キロ離れたこの病院に来てくれたのでした!


ありがとうございます☆


化粧もしてなくて会うのいやだったけど、もう会えないかとマジで思っていたので、ホントうれしかったですーー(^o^)

何を話していたんだろう。
夫と3人。
1時間半くらい。
まあ、いつものように楽しかった、としか覚えていませんが(笑)


尊敬できる方のところでお仕事できるのは、幸せです!




職人というか、もの作りの方の中には、百貨店を毛嫌いする方もいますが、すてきなバイヤーもいるんですよーん。



元気になったら、この方のところでお仕事させてもらおう!
というか、まだ首はつながっているのかな、という状況でしたが・・・・。



背中の痛みがおさまってくるのと比例して、仕事の(収入の)心配が増大するワタクシなのでありました。










ぽちっと ↓ していただけるとうれしいです♪(^o^)/
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
[PR]
by mamigure222 | 2014-01-13 16:48
c0311775_19395184.jpg


転院して翌日の朝食です(^o^)

おにぎりに海苔が巻いてある〜〜!
なんてことに、ひそかに(個室だし誰もいないからね)
はしゃいでしまった。

名古屋の病院でも、おにぎり食だったけど、
ご飯(190g)茶碗におにぎりが白いまま入っていただけだったので。


味噌汁は相変わらず苦戦してましたー。
寝ながら味噌汁って難しいですよ〜〜。
マヤちゃんからもらった「よだれかけ」がしばらく役に立ってました。

ケース入りのフォークとスプーンもね!


この病院では、朝昼夕の毎食前に、
温かいお茶と、お水を持ってきてくれます!
動けない患者さんに、ですけどね。
歩ける人は、自分でお茶汲んでくることになっているみたい。

食後にフォーク、スプーンを看護師さんが洗ってくれるし、
シャワーのあと、弾性ストッキングも洗って干してくれる!
(親切ぅ〜〜)
弾性ストッキング、結局1か月、昼も夜も着用しておりましたー。
家にいるときは冬でも裸足の私なのに・・・。
(10のダメージだな〜)


さて、本日から、確定診断のための検査オンパレードでございます。

CT、MRI、胃カメラ、大腸検査、エコー、骨シンチ・・・

マンモグラフィーは、できません。寝たきりなので・・・。
実はPETもできないらしいのです。
PETの待合室にストレッチャーが入らないため。
(えーっ、そんな理由なの〜?)

で、本日は、血液検査、心電図、造影CT胸部〜骨盤、乳腺外科受診というスケジュールです。

昼食後なにも食べないでください、というメモをいただきました。

CTは、友人の勤め先の会社製でしたわ〜。
(しっかり診てね〜よろしく!)


乳腺外科の外来へは、ストレッチャーで運ばれていったので
(まあ、この時期はどこへでもストレッチャーで運ばれていたんですけど)
「ここはどこ?」状態でした〜。
夕方で、だれもいない外来。不思議な空間(診察室ですが)


そこで、いきなりの生検!
局所麻酔してるとはいえ(してた?はず)、
けっこうなショックでしたーーー!
なんか、めまいはしてくるし、吐き気までして。
「バコン!」って音、何回も。なにこれ!って感じ(T_T)


1000のダメージを受けて病室に戻ってきましたーー。







夜は、9時消灯、就寝。

早すぎ〜〜。



でも、アレですよね〜、今は。
私はまだケイタイですが、スマホとかケイタイとか、
夜中に起きてしまっても、いろいろやることあって困りませんな\(^o^)/
(ケイタイゲームですが(笑))














ぽちっと ↓ していただけるとうれしいです♪(^o^)/
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
[PR]
by mamigure222 | 2014-01-11 20:39
予定の時刻より遅れて、夕方、札幌の転院先に着きました!

ストレッチャーからの景色では、大きそう、くらいしかわからない。

名古屋でも入院生活が意外と悪くない、と思ったので、
たぶん、ここもだいじょうぶでしょう(^o^)


そして、部屋に入って感激。

個室でした\(^o^)/
(お金がかかる個室ではなく・・・・)

あ〜これで、イビキかいても安心だわ〜〜〜!

おトイレのことも、4人部屋より個室がいいに決まってるぅ〜(笑)


ここで、私は、決意したんです。

おむつ生活やめようと。

環境も新しくなったことだし、おまるに戻ろう〜〜♪

って、実は、おむつ代かかるしね。

これから夏になるわけで、(このとき6月下旬)
むれそうだし・・・


で、看護師さんにお願いして、おまるにすることに。

「やわらかい便器とかたいのとありますけど、どちらにしますか?」




どちらも試してみて、かたいほうに決定。

白です。

名古屋のときは、緑だった(笑)

白い便器なら、きっと「大」もすんなりできる。

と、根拠もなく、ただただ、自分に言い聞かせたのでした〜〜。



このころ、毎日にんじんジュースを飲んでいたので、
「大」もほどよいのが生産されるようになってました。

おまる復活大成功\(^o^)/



ひとり部屋万歳!



このときは、まだ乳がんってわかっていなかったので、
「腫瘍整形外科」の病棟です。











ぽちっと ↓ していただけるとうれしいです♪(^o^)/
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
[PR]
by mamigure222 | 2014-01-10 12:32