乳がんがわかる前に骨転移していた2013年6月。治療はフェマーラとランマーク。2014年2月からフェマーラやめてフェソロデックスに。骨髄にも転移して7月からアバスチン&パクリタキセル始まりました。


by マミグレ

肝臓にも転移

「先日撮ったCTの結果と、これからの治療について説明しますので、ご家族にも来てもらったら…」
ということで、夫と二人、お話を聞きました。

ナースステーションの脇の部屋に入ると、パソコンの画面に私の断面図がσ(^_^;)

今年の2月に前の病院で撮ったものと比べてながら、丁寧に説明してくれましたわ~(^o^)

先生は、ほとんど夫に向かって話してましたね。

私には毎朝夕、採血結果の数値を(たまにはプリントアウトしたものも持参して)話してくれていたので、夫にも説明してもらってありがたいです(^o^)

血小板は、今朝、5万7千ありました\(^o^)/

でも、好中球数が1050と低くなっているのが心配、と。

そして、2月にはなかった、肝臓の小さなふたつの黒い影。
肝臓に転移したようです。

血液の状態もまだ不安定なので、しばらく入院して、輸血と抗がん剤(アバスチン&パクリタキセル)をやっていきましょう。

という内容でした!


私から夫に「肝臓にも転移してた…」っていうよりずっとよかったですわ~\(^o^)/


そして、きょう、パクリタキセルをポートを使って点滴しました!

無事、初ポート♪
針刺すときも痛くなかったです(^o^)
よかった~
[PR]
by mamigure222 | 2014-07-25 21:22 | 乳がん・骨転移