乳がんがわかる前に骨転移していた2013年6月。治療はフェマーラとランマーク。2014年2月からフェマーラやめてフェソロデックスに。骨髄にも転移して7月からアバスチン&パクリタキセル始まりました。


by マミグレ

抗がん剤始まりました!

輸血(血小板)の後、って言われてたのに、抗がん剤を先にすることになりました。

血小板が届くのが夕方すぎになるのと、
抗がん剤しても、すぐ血小板の値に影響しないそうで。
(土曜日に抗がん剤しないとも、前に言ってたし…)

実は、腫瘍マーカー値のCEAが1623.1になっていたのです(゜o゜;)

先月(6月12日)CEA508.5で、もうこれ以上勘弁してよ~、って思っていたら…(-_-)

逆にCA15-3は28.4(前回73.1)は基準値近くまで下がってました(^o^)

そんなマーカー値のこともあり、抗がん剤始めないと良くならないからね、と主治医。

7月18日(金)午後1時半
アレルギー予防の錠剤をのんで、
吐き気止めの点滴、
生理食塩水、
アバスチン、
パクリタキセル
というコースです。

アイスノンを看護師さんに2つ借りて、足と手を冷やし、氷ももらい、パクリタキセル点滴中、口に含んでました(^o^)
(他のブロガーさんの記事で副作用対策拝見して)

夕食後、やっと血小板が届いて、輸血。

昨夜、ポート手術の傷口からじわじわ出血して、夜中に3回も看護師さんがガーゼをあてたり、血のついた寝巻きを取り替えてくれたりで、寝不足だったから、点滴途中で寝てしまいました!
by mamigure222 | 2014-07-19 03:30 | 乳がん・骨転移