乳がんがわかる前に骨転移していた2013年6月。治療はフェマーラとランマーク。2014年2月からフェマーラやめてフェソロデックスに。骨髄にも転移して7月からアバスチン&パクリタキセル始まりました。


by マミグレ

骨髄穿刺(T_T)

6月の通院日。

めずらしく夫もいっしょに行くことに。
昨年8月末に退院してから、ほぼ月に1度通院したけど
夫も来てくれるのは初めてかも。

いつもの高速バス&地下鉄じゃなくて、車で来たのでらくちん。

9時に着いて

・血液検査
・胸部エコー
・腫瘍整形外科受診
・乳腺外科受診
・ランマーク注射

というコースです。

腫瘍整形外科は、昨年11月以来久しぶり。
肋骨のポコンとしたところを、乳腺の主治医は診てほしかったらしいけど、
そこの組織を取るのは、むずかしいそう。

今、痛みもないし、あえてしないことになりました。

それと、骨髄の検査。
それは、整形ではなくて、血液内科だったらしく、
急遽、血液内科に。

今月も、腫瘍マーカー値は、上がっていて、
CEAは508になっちゃった。(先月は434)
CA15-3は、73。(先月64)

なので、骨髄にも転移していないか、ということで、
骨髄穿刺(マルク)という検査をすることになったのです。


部分麻酔のキシロカインで具合悪くなるかもしれないので、
日帰りでできる検査なのですが、1泊入院してすることになりましたーー。

で、その一泊入院も、また出直すのも遠いので、
そのまま入院させてもらうことに。

せっかくいっしょに来た夫は、一人で120キロ帰り、
翌日また迎えにきてもらい・・・。




さて、その骨髄穿刺(こつずいせんし)ですけど〜〜〜〜〜



「もうカンベンしてくださーーーい (T_T)」



というのが正直な感想です、はい。

(ぁーー、これからその検査される方いたら、ごめんなさい!
だいじょうぶ、麻酔しますから・・・)

しんどいのは、ブログで見て知っていた、
ということも恐怖心に拍車をかけましたけど(笑)

「採れにくいですね〜」って、2回されちゃったのも、つらかったです〜。


骨髄の結果は、23日に出ます。

(もう検査したくないから)
骨髄、なんともありませんように!!!


検査は痛かったけど、きのうはいいこともありましたーーー♪

希望通り、
フェソロデックスを1回お休みすることになりました〜〜\(^o^)/

主治医は、この3か月の私の体調不良、
フェソロの副作用ではないかもしれないけどね、
と、また、おっしゃってましたけど。



今月は調子いいんじゃないかな〜〜、ワタクシ♪
気の持ちようかもしれないけど〜〜〜(笑)
CEAは500だけど、今月は働くぞーーー(^o^)/


看病に来てくれる友人は月末近くに来ることになりましたー。
そのときは、おいしいもの食べておしゃべりして過ごそうと思います♪♪



ぽちっと ↓ していただけるとうれしいです♪(^o^)/
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
[PR]
by mamigure222 | 2014-06-14 16:47 | 乳がん・骨転移