乳がんがわかる前に骨転移していた2013年6月。治療はフェマーラとランマーク。2014年2月からフェマーラやめてフェソロデックスに。骨髄にも転移して7月からアバスチン&パクリタキセル始まりました。


by マミグレ

母、徘徊・・・

同じ市内にひとりで暮らしている母。
満80歳。本人は79歳って言ってますが。

要介護2。
月曜から金曜まで、週5日、デイサービスに通っています。
お昼もおいしいし、おしゃべりも楽しい、
ゲームやらカラオケやらもたのしい、
と、機嫌良く過ごしておりまして、

普段、なにもしてあげられない娘としては、ほんと、
デイサービスさまさま♪なんです。

母は、もう台所のことはできなくて、掃除もだめ。
(洗濯はたまにやっているみたい)
あとは、「作話(さくわ)」がひどい。もーそーですね。

私の娘(32歳。結婚して6年)が、おめでただ、とか、産まれたとか、
もう名前もナントカって言ってたな〜〜。ハルエちゃんだったかな〜。

いっしょに買い物してたら、みかん持って
「ハルエちゃんに食べさせて〜」って言ってたもんな〜〜。

その32歳の孫のダンナさんが、
自分の通っているデイサービスに勤めている、
っていうのが、最近のしょっちゅう出てくる話。
(実際は東京在住)

まあ、誰かが傷つく話はほとんどないので、うんうんとテキトーに
聞いておりました〜。


それが、先週のある晩、、、、おそらく12時過ぎ、、、

孫の車が近所の○●山の山頂から落ちて、市立病院に運ばれた、と!
タクシーを呼んで、病院にかけつけ、、、
救急窓口で、そんな方は来ていません、と言われ、

そこから街中の(病院のすぐ近く)知り合いの居酒屋に行き、
ママに孫の一大事を語り、、、

タクシーに乗って帰ってきたら、お金が足りなかった。

姪(&母の姉も住む)の家に夜中の1時半に電話して、
タクシー代が足りなかったから、明日、△△タクシーに払いに行って、と。


△△タクシーは、いつも利用していて、決まったドライバーさんがいます。
肝心なその夜は、そのドライバーさんがいない日だったみたいだけど、
お金払わない母でも、翌日払いに行く、
ってことを許してもらえたんですね〜。
(田舎のありがたさ・・・?)


そんな(たぶん)初めての徘徊。
タクシー使うんだ〜。
ん〜びっくり。

私に電話しないで、姪(私からは従姉妹)に電話したのは、
母のお金は彼女が管理している、ってことをわかっているからなのかな?

わたしが病気で、入院しているのか退院しているのか
わかっていないからかな?


先日もテレビで、徘徊してそのまま行方不明になってしまう老人の話を
取り上げていたのなあ。


母・・・
グループホームに入りたくない、って今年3月に抵抗されて、
(実際通ったのは、小規模多機能型)
脱走されて、元のデイサービスに戻れてホッとしていた矢先・・・。


ケアマネさんは、グループホームを推してくるけど・・・
(といってもすぐ入れるわけではないですが)
グループホームの申し込みの手続きもそのまま生きていて
入居を待っている人の一人になっているのだけど。。。

デイサービスのわいわいしているのが好きな母には、
グループホームの少人数は、ツマラナイのじゃないかな〜。


でも、そう言っているうちに、徘徊がエスカレートして、
取り返しのつかないことになってもなあ・・・・


居酒屋のママにお金借りたりしてないかな〜。
お詫びに行って事情を話して、今度来たら電話してとお願いしなきゃ。


と、2、3日うだうだしていたら、、、
叔母から電話が。
居酒屋ママから先日の話を聞いたと。
ママに事情を説明して、
今度なにかあったら、叔母に電話くれるように言っておいたから〜と。


あ〜〜、ありがたやありがたや。


叔母に従姉妹にみんなにお世話になっているうちら母娘です。

もうしばらくよろしくお願いいたしますm(_ _)m












ぽちっと ↓ していただけるとうれしいです♪(^o^)/
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
[PR]
by mamigure222 | 2014-05-29 20:55 | 家族