乳がんがわかる前に骨転移していた2013年6月。治療はフェマーラとランマーク。2014年2月からフェマーラやめてフェソロデックスに。骨髄にも転移して7月からアバスチン&パクリタキセル始まりました。


by マミグレ

66 わかったような、わからないような♪

2013年11月29日

本日の通院は、腹部エコー(肝臓)のため、
朝から絶飲食。

血液検査
腹部エコー
X線(脊椎)
腫瘍整形外科診察
乳腺外科診察
消化器内科(肝臓)診察
注射(ランマーク)

というフルコースでーす♪

腹部エコーも女性の技師さんで、なんか安心☆


X線撮って、3か月ぶりの腫瘍整形の先生のところへ。

第5胸椎も半分の高さ1センチで安定しているようで、
もう整形の外来に来なくていいことになりましたーー♪

卒業〜〜♪  まぢですか?

見放されたわけじゃあなさそうですが。

まあ、痛みもないし、こんな感じでいいのですかね?

整形の先生の縦型ディスプレイに、
半分になった胸椎がばっちり映っているその画像、
画面キャプチャーして、プリントアウトしてほしいでーす、、、と

お願いしたかったけど、言えなかった(笑)


そのかわり(?)、CEA77,7のことを訊きました!

乳腺の主治医のところにたどり着く前に、
ワタクシ忘れてしまうかも、と思って!

「先生、この前、CEAが77だったんですけど・・・」


「どれどれ・・・」


I先生がキーボードをぱちぱちして、出た画面をのぞき込む二人・・・


11月1日 CEA77,7 

の前は、

6月21日 CEA105


あらら・・・。


I先生「前回は105だったね・・・」


高値なりに、低くなってきているということかな〜〜?

先生のコメントもそれ以上なかったような・・・。

ま、いいか♪

いっぱい骨転移してるからそんなもんかな、と
一人で納得?して、

お世話になりました〜〜と、腫瘍外科を後にして、
乳腺へ。(お隣だけど、またここでしばらく待つ!)


乳腺の先生は、主治医ですから、(ここまで来て忘れなかったし)
訊きました、マーカー値のこと。

薬が効いているか、転移が広がってないかという目安として、見る、
ということだそうで、

6月に測って、今回11月だったので、5か月あいたけど、
4か月ごとに測りましょう、そしたらちょうど年3回でキリがいいし、
ということになりました〜。


もうお昼も過ぎてしまったけど、まだ消化器内科の受診があります。

2階に上がって、消化器内科の受付へ〜〜。

ワタクシの肝臓のN先生は女医さんなんです♪

実は、私、B型肝炎のキャリアなので、
もし、抗ガン剤をすることになったら、肝臓の薬ものまなくてはならない、
ということを入院中に言われていました。

ホルモン剤でよかった〜。

と、思っていたら・・・

HBV-DNAの値が、7月と9月に基準値より高かったそう。

これが、2か月連続で高かったら、薬を飲まなくてはならない。

その薬はとても高いので、特定疾患の申請をして、
医療費の助成を受け、薬を始める、とのこと。


と、そこまで説明をしていただきましたが、
2か月連続で高値になったら、ということなので、
まだだいじょうぶそうですよ〜。

そして、またまた世間話のように、腫瘍マーカー値が〜〜、
と言ってみました〜♪
(しつこい?♪でも訊けるときに訊かないと!
1回聞いてもわかんないしね〜♪)

一日に3人も先生に会えると、いいですね!
肝臓のN先生もぱちぱちとキーボードを打って、
私のマーカー値を出してくれて、

CEA とCA15-3

6月の値と11月の値

CEAがこんなに高いのに、CA15-3は、基準値内です!不思議〜〜♪


そして、表になっているそれを、
画面キャプチャして印刷してくれましたーー\(^o^)/

(あ〜れ〜、この先生は、私の心の声が聞こえるのですか〜〜♪♪)

N先生は、受診のたびに印刷して、時には書き込みして、
渡してくれるのでありがたいです♪
家に帰ってからも確認できるし、家族にも説明できます!

この3か月後も、話のついでに出た骨シンチの画像=ワタクシの骸骨も
画面キャプチャして、印刷してくれましたよ〜〜♪


というわけで、CEA は77ですが生きてまーす\(^o^)/












ぽちっと ↓ していただけるとうれしいです♪(^o^)/
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
[PR]
by mamigure222 | 2014-04-03 15:56