乳がんがわかる前に骨転移していた2013年6月。治療はフェマーラとランマーク。2014年2月からフェマーラやめてフェソロデックスに。骨髄にも転移して7月からアバスチン&パクリタキセル始まりました。


by マミグレ

39 確定診断出ましたーー

それから2、3日後、乳腺外科の先生が、ふらっと病室にやってきました。
ふらっと、ではないけどね(笑)

先生:「ちょっとお話が・・・」

ちょうど、主人がいて、のぞみさんもお見舞に来てくれていて。

のぞみさんが、部屋を出ると言ってくれたけど、
いっしょに聞いてもらいました〜。
現役看護師さんがいっしょに聞いてくれたほうが、心強いので!

そこで、原発巣が乳がんであると、ほぼ確定したこと、
治療法などについては、これから検討していく、というお話でした。




ふ〜ん、乳がんだったのね。


と思ってみても、それ以上でもそれ以下でもなく。

知識がないから、なんとも言えないのです〜。

乳がんにいろいろタイプがあるのも、この段階では知らなかったし。


あとで、マヤちゃんにメールしたら、

「こういっちゃなんだけど、乳がんでよかったね!
今は、乳がんのお薬がいろいろあって、
戦う武器が多いってのはいいことだ、ってうちの医者も言っとります」


そっか〜。乳がんでよかった。


・・・あまり複雑に考えないワタシでよかった(笑)



病室にパソコンも(それもデスクトップ)持ってきていたけど、
乳がんのことを検索するでもなく、ブログ村もまだ読んでなく、
さおりちゃんから送られてきた「二十四の瞳」のDVDを観て、
涙していたワタクシなのでした。


そして、転移している脊椎も、痛みはおさまってきて、
ロキソニン(&ムコスタ)がいらなくなってきたのもこの頃です。


乳がんと決まったので、「腫瘍整形外科」から「乳腺外科」に籍が替わり、

主治医が腫瘍整形のI先生から、乳腺のT先生になりました〜。

病棟は、なんと、整形と乳腺、同じ7階なので、部屋はそのままです。


オマル暮らしは相変わらずだったけど、
少しずつベッドの角度も上げてもらえて
ご飯も食べやすくなってきました。(でもまだフォーク食)

もえがアマゾンで買ってくれたマジックハンドが、めちゃ活躍してます。

床に落としたものを拾ったり、カーテンを開けたり閉めたり♪


名古屋もここも、看護師さんたちは、ほんとプロだなあ、って日々感心してました。


私自身も、ベッドからストレッチャーへの乗り移りも慣れてきて、
患者らしくなってきたかな。

ストレッチャーでお風呂(シャワー)入れてもらうんだよー、って
お見舞に来てくれた廣田さんに言ったら、

「お姫さまじゃない〜♪」

って。

前向きに言ってくれてありがとうです\(^o^)/








ぽちっと ↓ していただけるとうれしいです♪(^o^)/
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
[PR]
by mamigure222 | 2014-01-31 19:29